(株)クラリス 坂戸市にある小さな不動産会社の日記

坂戸市を中心に地域の情報を更新していきたいと思います。

坂戸市 創業支援助成金制度

今日は、これから事業をはじめようとお考えの方の

支援になる助成金をご紹介させていただきます。

 

坂戸市では、平成30年度も『創業支援助成金の交付を行っております。

坂戸市内にある空き店舗・空き事務所で開業することが対象になります。

 

○対象となる費用は、2種類

 

1、創業の日の属する月から起算して12ヶ月以内の期間の店舗の月額賃料!

  (消費税及び地方税は除きます。)

  その額の2分の1に相当する額とし、1ヶ月50,000円が限度額になります。

  1年間で60万円です!かなり大きな金額ですね!

2、空き店舗の改修工事費用!

  開業する際は店舗の改修費用が思っているよりかかる物です。その改修費用の

  2分の1に相当する額(1,000円未満の端数切り捨て)とし、50万円が限度額になり   ます!

 

上記2種類の助成金が申請することにより両方受けられることになります。

ただし、市の予算が決められているので、予算次第になってしまいます。

 

私は、時期が遅かったのですでに予算が終わっていて

助成金の恩恵を受けることができませんでした(+_+)

 

まだ、今年度は、はじまったばかりですが、昨年度の予算で全額助成金

交付をうけられる方は夏あたりの受付で終わってしまったようです(+_+)

 

○商工会の創業塾を受講!

 

助成金を申請するには毎年1回開催される坂戸市商工会の創業塾を

受講しなければなりません。2日間の受講になります。ただ毎年7月頃、年1回

のみの開講になるので、なかなか時間も合わないし、それまで待てないと

言う方も出てくるのではないかと思います。その場合は、直接商工会に

連絡していただくと、「ワンストップ相談窓口」という窓口で対応してくれます。

その場合は、月に4回の講義に参加すると最後に修了証がもらえるとのことです。

随時受け付けているようですので、お急ぎの方はそちらの方が良いかもですね!

 

申込みは、創業の14日前(店舗の改修工事を伴う場合は、工事着工の30日前)に

必要書類の提出をしなければなりませんので創業をお考えの方は相談を

してみてはいかがでしょうか。

 

坂戸市 創業支援助成金制度

 

(株)クラリスでは空き店舗の取り扱い及び改修工事も請け負っておりますので

お気軽にご相談下さい。

空き店舗も、手数料は半額で対応させていただいております。

 

★坂鶴エリアの賃貸物件なら(株)クラリスまで(*^_^*)


スマホ専用サイトは(株)クラリス。スマホ版(^o^)


ツイッターでも色々つぶやいてます♪ (株)クラリス、ツイッターへお越し下さい!